とりあえず診断士になるソクラテス

中小企業診断士を取得して新しい生き方を見つける

運営管理 商圏分析に公式なんか不要 スマホ用スライド有り

f:id:sun1200:20220208232415p:plain

 

こんにちは燦です。
今回は商圏分析です。

なぜに商圏分析?

どうも作ったスライドをブログにはアップしてなかった様です。

あのライリーとかコンバースとかハフモデルとかのやつね。
一次試験向け知識じゃね。

そうです!復習しておきましょう!

 

◆目次◆

 

 

商圏分析とは

 

街の大きさや遠さなどからどれくらいの集客が見込めるかなどを分析します。

本来はこんな公式があります。

●ライリーの公式

f:id:sun1200:20220208231831p:plain

●コンバースの公式

第50回 「コンバースの法則」: △秘伝!診断士暗記術△

●ライリー&コンバースの公式

f:id:sun1200:20220208232031p:plain

こんな公式覚えてられるかって人向けに作りました。

 

f:id:sun1200:20220208222057j:plain

とりあえず“人口÷距離2乗“これだけ覚えておけば全部解けます。

 

ライリーの法則

 

真ん中の街の富を奪います。

 

f:id:sun1200:20220208222659j:plain

商圏パワーの割合で富が分配されるんですね。

 

コンバースの法則

 

隣の大都市にどれくらい奪われるかの話

 

f:id:sun1200:20220208223055p:plain

自分の街の距離はだけどそうすると商圏パワーがになっちゃうので固定値ので計算するらしい。

 

 

ライリー&コンバースの法則

 

ほぼライリーと同じですねこれ。
商圏分岐点を求める。

 

f:id:sun1200:20220208223708p:plain

真ん中の街までの距離がχになっただけ。それぞれをで結ぶ。

400/χ2=100/(30-χ)2
400(30-χ)2=100χ2 ※両辺を√する
20(30-χ)=10χ
600-20χ=10χ
600=30χ
χ=20(km)

 

ハフモデル

 

ハフモデルは分子の人口店舗面積に変わるだけであとは同じです。

f:id:sun1200:20220208225109j:plain

令和3年度の本試験で出たね。

ドヤァ!

 

■令和3年度 運営管理

f:id:sun1200:20220208225441p:plain

 

こうなります↓

f:id:sun1200:20220208230553p:plain

全体が3なので、店舗Aにいく確率は2/3です。

簡単過ぎて草。

 

 

↓Twitterでも発信してます🖋

 

Amazon.co.jp: 中小企業診断士のリアルは役に立ちます

これも定番の本「世界標準の経営理論」

 

中小企業診断士講座『スタディング』のキャンペーン情報や無料お試し

中小企業診断士講座『ゼミナール』1次2次フル講座42,000円~